ばんからさんが通る。

Bankara is attitude. Not style.

雷魚 エサの話 その1 生き餌から人工飼料へ

以前、雷魚の飼育をしている方から 何度か餌についての質問を受けることがありましたので

エサの話

 

最初の記事にも 書いた通り

家に来て 最初の餌は アカヒレネオンテトラ

 

慣れない環境だろうと思い、最初のうちは 雷魚の生活には介入せず 蛍光灯のON/OFFする時くらい それ以外は なるべく近寄らず あまり見すぎず…

 

 

 

2014年9月

f:id:abcd1234go:20170510223903j:image

近所の田んぼ傍の 水路で捕まえた蛙🐸

結構大きかったので まさか食べるとは思いませんでしたが 丸呑み お腹モッコリ

口に入る物は 何でも食べるようです

 

 

その後 3日ほど何も与えず

最初から クリルは食べたので

しばらくは、クリル

 

 

とか、

自分らの 夕飯に食べる 魚の刺身を 小さくちぎって与えたりしていた。

 

f:id:abcd1234go:20170510224931j:image

 

 

魚の刺身は 匂いがするのか見た目でわかるのか

他の餌に比べて 非常に喜んで食べる

 

 

そのうち、鶏ササミや牛ハツ等も食べるという情報を得、

試してみると、問題なく食べた

 

 

が、人工飼料は なかなか食べようとせず

 

当時(今もだけど)与えていた人工飼料は、テトラアロワナ と

キョーリンの ひかりクレストカーニバル

 

https://r10.to/hObQRy
 

水面に浮かぶ餌を 見つけると、

近寄ってはくるが 何故か食い付かず

 

 そのまま数日経過した。

 

 

その間は 今まで通り クリルや

刺身、ササミでしのいだ。

 

 

2へ続く